サイトマップ
HOME > >ダブルダッチダブルス

ダブルダッチダブルス

ダブルダッチにはダブルスもある

ダブルスはターナー2人、ジャンパー2人の合計4人で演技します。シングルスではできないダブルスならではのパフォーマンスがあるので、トリックの幅は当然広がります。反面、メンバー同士のコンビネーションがさらに重要になってきます。

まずは基本トリックを繰り返し練習して、メンバー間の呼吸を合わせることが大切です。それから基本トリックを様々に組み合わせてみたり、難易度の高いトリックにチャレンジしてみたり、また自分達で新技を開発するといいでしょう。完璧にシンクロすれば、より複雑で華やかなパフォーマンスが可能となります。

*ダブルスをする際には、ダブルス用のロープを用意しましょう。

ダブルスの競技種目について 〜シングルスとの違い〜

スピード

ダブルスでは最初のジャンパーが55秒間飛跳び、交代の合図で2人目のジャンパーとチェンジします。この時、2人目のジャンパーは5秒以内にロープに入って交代を完了させなければなりません。

規定

演技時間がシングルス30秒以内であるのに対し、ダブルスは40秒以内。ジャンパー同士のコンビネーションも評価の対象となる。